D-POPS

IR

これからのベンチャー企業投資に関して

これからのベンチャー企業投資に関して

ディ・ポップスグループは、
「日本で最も若者が挑戦することで、成長・活躍し、人生を素晴らしいものにする、そして関わる方々(ステイクホルダー)も幸せになる企業グループ」を目指しております。

その為、事業ドメインである通信業界で培ったポジショニング、ネットワーク、ノウハウを活かし、新たなビジネス領域への挑戦を続け、2020年グループ10社・年商300億円体制の実現に向けて、新会社・新規事業の設立とM&Aを積極的に行って参ります。

さらに、グループの経営リソースを活用する事で、グループ企業以外の革新的なビジネスモデルを創出し、時代を切り拓いていく将来有望なベンチャー企業にも積極的な投資を推進していく予定です。
協業体制を構築しながら、新たなビジネスを創出する事で相互に大きな飛躍を成し遂げたいと考えております。

 

【現在の主な出資企業・ビジネスモデル】
・ダイレクトマーケティング支援企業
・プロダクト保証サービス企業
・デジタルマーケティング企業
・ヘルスケア系IT企業(米国)
・M&Aマッチングプラットフォーム企業

記事一覧
PAGE TOP