D-POPS

MEMBER

パパ&ママ フレックス制度

パパ&ママ フレックス制度

 

D-POPSグループでは働くパパ&ママを支援の一環として毎年制度を更新しております。
 
『パパ&ママ フレックス制度』は子供を持つメンバーが勤務時間4時間〜、週休4日までフレキシブルに対応します!という制度です。
※給与は勤務時間・日数の割合で決定いたします。
 
今回は実際に子育てをしながらこの制度を有効に使用してくれているメンバーを紹介いたします。

フレックス

 

■インタビュー

m.megu-mv

2012新卒入社 M.Megumi

m.akari-サムネイル

2009新卒入社 M.Akari

s.hitomi-mv

2012中途入社 S.Hitomi

 

インタビュー01

m.megu-mv

2012新卒入社 M.Megumi

復職したいと思った決め手
単純に、結婚や出産を機に辞めるのはもったい無い‼︎と思ったからです。新卒の頃、女性社員の先輩方が結婚を機に辞めていってしまったのが重なり、先輩からは今のままでは家庭との両立が難しいという話を聞いていました。これだけハートフルな良い仲間に囲まれているのに正直とても残念だなと思いました。
 
私は24歳で結婚するライフプランだったのでもうあと2年しかありません。せっかく新卒で働き始めたのに…働き続ける選択肢は無いのか?と疑問でした。一度続けると長いタチなので辞めるor転職という選択肢は私の中には無く、とりあえずやってみる事に。
 
率直に
いや、ぜんぜんイケるじゃん‼︎むしろディポップス柔軟だな‼︎って思いました(笑)
私自身が出産を機に受けられる産休育休制度の事や、勤務時間の相談が出来る等をただ知らなかっただけなんだ‼︎と気付きました。
(募集要項には書いてありますが内容が分かっていないだけでした)
 
確かにその当時は女性社員の平均年齢が24〜25歳で産休育休取得した社員の方がほとんどおらず、前例がほぼ無かったからなんですね。
そこで、他の女性社員も知らないだけで将来を悩んでしまい結果的に辞めてしまうって事もあり得るのかな、と。それなら自分の実際の経験を共有し、1人でも多くの方に知ってもらい、復帰を選択肢の1つに入れて欲しいと思い復帰しました。
 

働くママからみた会社の理解&雰囲気
理解してくれていますし、寄り添って考えて頂けてるな、と強く思います。
ただ、まだ人数が多くはないので…パターンがもっと増えてくればいいなと(笑)
 
保育園に預けられる6歳までは安定した勤務時間を確保できますが、小学生に上がると午前中で帰ってくる日もあって…と言った例です。どう対処して行こうかな、と。
子どもの年齢によって悩みが違い、これからどう家庭が変化していくのか?に並行して勤務時間をどう変えていかねばならないのか?がまだまだ分かりません。
 
何せ、ママさん1号の方のお子様がやっと来年〜小学生になるので、それは分かりませんよね。ですが分からない、では子どもの成長に合わせた働き方が無くなってしまい結果辞めざるを得なくなってしまう…って事は全力で避けたいんです。まだまだ手探り状態なので、これからの私のミッションはそこですね‼︎
 
1日のスケジュール

flex-スケジュール_megu
m.megu-02

 

仕事と育児を両立させるコツ
ある意味諦める事ですね(笑)
私は全部自分でやりたい主義なんですけど、仕事も家事も育児もってなると、さすがに手が回りきりません。
なので完璧にやる事は諦めて(笑)
 
仕事は優先順位をつけて、タスク管理を徹底します。今日はここまでは絶対やるけどそれ以降は出来たらでOK。
家事も毎日完璧にやらなくても死にませんし、完璧にしても子どもに荒らされます(笑)
 
育児は…こだわり過ぎずむしろ諦める事ばかりです(笑)まぁ子どもは本当思うように行きませんからね。
ただ、効率良く時間を使うって事は日頃から強く意識しています。
これからも仕事と家事を両立させて人生を充実させていけるよう頑張りたいと思います。

m.megu-p01
m.megu-baby

 

インタビュー02

m.akari-mv

2009新卒入社 M.Akari

 
復職したいと思った決め手
理由はたくさんありますが、私の両親が共働きで、自分の選択肢に辞めるという考えがなかった事。私が入社した頃は社員の24〜25歳と平均年齢が若く、女性社員が育休明けで復帰した例がなく自分がロールモデルにならないと!!と思った事からです。
 
そして私を採用してくださった社長や人事の方に復帰して何かしらの恩返しをしたいと思いました。
新卒で入社して、一年目の妊娠出産を経験して、併売店からキャリアショップへの復帰で最初は不安しかありませんでしたが、スタッフにも恵まれ今ではストレスフリーで働いています。
29歳で子供2人いても全然いけるなって思います。
 
働くママからみた会社の理解&雰囲気

とても柔軟に対応してもらっています。
フレックス制度を利用して、復帰後3ヶ月は子供も保育園に慣らすため15時までの勤務、その後は17時までの勤務に変更してもらいました。無理ないように勤務時間変更できるのでとても助かりました。
 
今子供が通っている保育園が22時までやっているので、お客様対応があって帰りが遅れても心配ないのですが、上の子が来年から小学生で学童に預けられる時間も限られてくるので今後も勤務体系の相談をしながら働いていくつもりです。
今は社員でも働くママが増えているので、私も何でも相談してくれればいつでも相談に乗りますし、自分自身も相談できる方が本社にいてくれるからこそ安心して働いています。

 
1日のスケジュール

flex-スケジュール-akari-02
m.akari-1.2

 
仕事と育児を両立させるコツ

ほぼ一人育児なので、毎日怒って怒鳴って自分が嫌になります。
仕事もプライベートも充実させる為に、お休みの日は保育園のママ友パパ友とお家パーティーを開いたり、お出かけしたりしてストレスを発散させることですね!!
 
主人に、「よくそんなに予定入れるよね!!休みの日はもう少し休んだら?」と言われますが、私が仕事を頑張れるのはプライベートが充実しているからなので、このスタンスは崩しません。
育児はみんな初めてですし、完璧にやるなんてほぼ無理です!!やれることだけ一生懸命やればあとはいいかなと前向きに考え育児を楽しんでいます。

m.akari-p01
m.akari-p02

インタビュー03

s.hitomi-mv

2012中途入社 S.Hitomi

復職したいと思った決め手

母が仕事と育児を両立している姿を見ていたのでその影響もあり、私も子供を産んだ後も復帰したいと思っておりました。
もう一つは仕事を通してやりたいこと、叶えたいことがまだたくさんあるからです。
 
当時本社メンバーの平均年齢が25歳と若いこともあり、本社では私が初の育児休暇を取る事となったため少し不安な部分もありましたが妊娠中には本社の方々にとても支えていただき、「復帰できる!大丈夫!!」という想いが強くなりました。
 
育児休暇中は子供とずっと一緒にいたので復帰直前は寂しくもなりましたが、今は仕事と育児の時間の切り替えをすることができ、気持ちに余裕が持てるようになりました。

 
働くママからみた会社の理解&雰囲気

とても働きやすいです。
子供が保育園に慣れるまでは様子をみながら徐々に勤務時間を伸ばしていただき、無理なく慣らし保育をすることが出来ました。
 
子供の病気等で急な早退や欠勤になってしまうこともありますが同じ部署のメンバーにはいつも助けていただいています。
また育児の大先輩であるパート勤務の方々も多くいるため、子育ての相談ができるのもとてもありがたい環境です^^

 
1日のスケジュール

flex-スケジュール_hitomi
s.hitomi-01

 
仕事と育児を両立させるコツ

周りの方との連携はとても大事だと思います。
すべてを一人でこなすのは時間や体力的にも難しく、家庭では旦那さんに洗濯や子供のお風呂を手伝ってもらっています。
 
仕事では時間に限りがあるため、効率よく時間内に終わらせることを意識し取り組んでいます。
子供ができてからは本当に多くの方々に支えていただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。
あとは1人で抱えず頼ること、協力してもらうことも大事ですね。その分必ず恩返しをしていきたいと思います!!

s.hitomi-p01
s.hitomi-p02

 

 

RECRUIT-TOP
INTAVIEW-LIST-02
記事一覧
PAGE TOP